昨年末に現場で使用しなくなり、廃棄予定となっていたハンドホール(地中に埋められている電線やケーブル等の接続や点検を行う際に設置するコンクリート製の箱のようなものです。)の再利用方法について検討した結果、樹木を植えてみようということでオリーブの木を植えてみました。本来地中に埋まっているはずの物ですが見事、巨大植木鉢に生まれ変わりました。また、本社花壇に花も植えましたので、お越しの際はぜひ一度ご覧になってください。