8月下旬に行われた消防設備士試験の合格発表が先日あり、2名が乙種6類消防設備士に合格しました。
1名は今年の4月に入社した新入社員で、もう1名は昨年8月の試験から甲種4類、乙種7類、今回の乙種6類と3連続の合格となりました。
ちなみに乙種6類は消火器の点検・整備ができる資格となっており、消防設備士資格の中で弊社では最も取得者が多い資格で、今回の2名を含めて16名が取得しております。

この乙種6類の試験では機械に関する基礎知識として『力のモーメント』や『ボイルシャルルの法則』等、中学時代の理科以来久しぶりに学ぶような知識も必要になる資格です。(私自身は学生時代理科が苦手だった為にここが一番の鬼門となりました。)

来年1月に開催される群馬県の消防設備士試験でも良いご報告が出来ればと思っております。