昨年末からカンボウでは資格取得する方が増加しています。2月に資格取得者について記事にした後から2か月程でさらに2名の方が消防設備士を取得しました。うち1名は昨年末から乙種6類消防設備士、第二種電気工事士、そして今回の甲種1類消防設備士と立て続けに取得しています。もうひとりは今年1月に入社した方で入社から二か月余りで試験挑戦し見事合格しました。

消防設備士試験は群馬県の開催が夏と冬年二回となっており弊社では県外で試験を受験される方もいます。また乙種消防設備士は受験資格がありませんので入社直後でも受験可能な資格です。記事を書いている私自身も総務に籍を置いておりますが、第二種電気工事士と乙種6類消防設備士を取得しました。電気工事士は技能試験で一度不合格となり二度目の試験直前期には朝礼前に早く会社に来て練習を重ねたり、すでに取得された方に教えていただきながら合格しました。

また現在、新たな試みとしてWEB講座にて職長・安全衛生責任者教育を数名が受講中です。WEB講座なら仕事の合間等に受講したり、外出先からスマートフォンでも受講可能で、新型コロナウィルスにより試験や講習が中止となる中でも全く問題ありません。このような日々変化する状況に対応しながら必要な資格や教育を行っております。

資格取得に向けて日々の業務をこなしながらの勉強や講習は大変ですが、カンボウは資格取得に前向きな方が多数おります。社内勉強会(コロナウィルスで現在は休止中ではありますが)も行われており人材育成の“人を育てる力もわが社の力です”を実践中です。

 

WEB講座を受講中のY君

乙種6類消防設備士3月に見事取得!!